社長ブログ
2014年09月06日

態度

会社のひとが、本を貸してくれました。

本の最後に書かれていたことを紹介します。

「態度」
長生きすればするほど〝態度〟というものが人生に及ぼす影響に益々思い知らされる。
私にとって〝態度〟は事実よりも重要である。
過去や学歴、お金、環境、失敗、成功、他人の考え方や発言、行動よりも大切なものだ。
外見、才能、技術よりも大事である。
態度次第で、会社や組織、家庭が作られることもあるし、崩壊することもある。

忘れてはならないのは、私たちは毎日その日その日に取る態度を選択できるということである。
我々は過去を変えることはできない。
人々の特定の行動パターンを変えることもできない。
必然も変えられない。
変えられるものがひとつだけある。
それが我々の態度である。

人生とは10%が自分の身に起こることで、残りの90%はそれに対してどう自分が反応するかで決まる。
あなたにとってもこれは同じ。我々は自分の態度を自分で決めることができるのである。

チャールズ•スウィンドル


ページの先頭へ