社長ブログ
2014年06月21日

日長きこと至る、夏至。

今日は夏至。
一年で最も昼が長く、夜が短い日。
東京を基準にみると、昼間が14時間50分、夜間が9時間10分くらい。
夏至のころ、というと、6月21日から7月6日をいうので
約2週間。
じぶんの影も、一年でいちばん短い時期。
この時期を過ぎて、夜が長くなっていくのかと思うと、なんだかさびしく感じるのです。


ページの先頭へ