社長ブログ
2013年10月06日

さかのぼると世界の人口を超える

むかし同僚だった方のお母さまが亡くなり、先日告別式に参列させていただきました。
お坊さんがこんな話をしました。

じぶんの存在。。だれもが2人の両親から生まれ、その両親には当然それぞれ2人ずつ両親がいます。
2、4、8、16、32、64、128、とさかのぼっていくと、30代さかのぼるころには、現在の世界の人口80億人をこえてしまう。
たったじぶん1人の存在に、それだけのひとの命がかかわっていた。
だれかひとり欠けてもじぶんは生まれてこなかった。
それたけ貴重な存在なんです。

とてもこころに感じるお話でした。


ページの先頭へ