社長ブログ
2014年02月24日

人は最大の資産である

また、ドラッカーを読んでいます。

ドラッカーさん、こうおっしゃってます。

 人のマネジメントとは、人の強みを発揮させることである。
人は弱い。悲しいほどに弱い。
問題を起こす。手続きや雑事を必要とする。
人とは、費用であり、脅威である。

しかし人は、これらのことゆえに雇われるのではない。
人が雇われるのは、強みのゆえであり能力のゆえである。
組織の目的は、人の強みを生産に結びつけ、
人の弱みを中和することにある。


ページの先頭へ