社長ブログ
2011年03月05日

成功事例を発表しよう!お客様に喜ばれた商品・サービス2月

3/5の定例営業会議では、2月にお客様に納品となった商品サービスのうち
各営業が、自信をもって紹介できるものを報告し合いました。
「いい仕事っぷりをみんなに自慢しよう」
「この事例を参考にして今後の営業につなげよう」

評価のポイントは3つ。
1. 仕事(商品サービス)の内容のよさ。(どんな仕事でなにがよかったのか)
2. プレゼン(プレゼン者)のよさ。(説明内容、表情姿勢、声の大きさなど)
3. 当社視点でのよさ。(工程管理、顧客満足、数字、発展性など)

1. 仕事(商品サービス)の内容のよさ。(どんな仕事でなにがよかったのか)
 今回の審査員は、HMさん。
1位 AWさんの情報誌掲載お客様との関係/
 地元和菓子店舗との信頼関係。
3回掲載の契約で始まったものの、広告での反響がよく新規顧客も増えました。
3回目掲載紙をお届けした際に、先方から「次は○○の内容でお願いします」と。
当社以外には広告は出さないとまで言っていただくほど、信頼関係ができています。

2位 MTさんの情報誌掲載お客様きっかけと継続/
 当社のサイト「福島メディア」からのお問い合わせでつながったお客様。
手作りの自社製品を広告するツールを探していたそうです。
どの媒体の手配もできますが、一番自信のある当社の得プレふくしまをお勧めしました。
広告の反響もあり、次はまいみん彩につながりました。

3位 STさんの30年つづくのお客様との関係/
 STさんが入社する以前からおつきあいある方。
職場や所属が変わっても、ずっとSTさんに発注してくれています。
所属団体記念誌の制作印刷の仕事をいただきました。
仕事は、なにより「ひととのつながり」ですね。

2. プレゼン(プレゼン者)のよさ。(説明内容、表情姿勢、声の大きさなど)
 今回の審査員は、AMさん。
1位 STさん/
 プレゼン評価のポイントを全部網羅した発表。
とてもわかりやすかく、ところどころ印象的なフレーズが、
納得されられるものとして心に落ちました。

2位 RSさん/
 商品説明、実施の利用方法など、打ち出す商品のことを
しっかり把握して印刷物を作成しているのがわかる発表でした。
真摯な姿勢がよく伝わってきました。

3位 MTさん/
 ゆっくりで、わかりやすく、おもわず引き込まれてしまう話し方に
とても好感がもてました。

3. 当社視点でのよさ。(工程管理、顧客満足、数字、発展性など)
 今回の審査員は、EAさん。
1位 STさん/
 情報たくさんあっても、メディアがどんなに発展しても、ないよりだいじなのは「人とのつながり」これを再認識させるものでした。
「商いは、『飽きない』『飽きさせない』」です!

2位 MTさん/
 県内の媒体ならなんでも扱えます、ということを明確に打ち出した「福島メディア」。
ここからの問い合わせを確実に仕事に結びつけ、発展させているところがすばらしい!

3位 KSさん/
 当社のウリである「データ制作」のお仕事。
制作部の特徴を活かした仕事の受注で、今後の発展性もあります!
ts3n0935

———————————————————————————–
ほんとうは、全営業の内容を掲載したいくらいですが
今回はこの辺で。。
福島カラー印刷は、いいお客様に恵まれて、
いい仕事をたくさんさせていただいています。
みなさまのおかげで、社員がピカピカに輝いています!
なにより嬉しいことです。
ほんとうに、毎度ありがとうございます。
———————————————————————————–
by
福島カラー印刷 http://f-color.biz/
フォロミー http://twitter.com/f_COLOR
yw_fun1


ページの先頭へ