社長ブログ
2016年11月26日

冬はつとめて(早朝)〜 ビジュアル気象歳時記 天気の名前

ビジュアル気象歳時記 天気の名前
森田正光 監修

季節を切り取った言葉や写真を紹介している本です。

奥深く多彩な意味を持つ言葉。季節感を振り返るのに本です。

—————————–

清少納言の「枕草子」にある、季節の一番美しい時間は、春はあけぼの(夜明け)、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて(早朝)。
「冬の魅力は、朝の凛と張りつめた寒さ。しばしば霧も立ち込め、幻想的な雰囲気も感じさせてくれます。川や湖がうっすらと冬霧に覆われると、寒さと相まって静謐な時間が漂います。」

—————————–

彩りを散らし、自然界の色を消し、さびれていくものの中に美しさ。

風情です。

%e5%a4%a9%e6%b0%97


ページの先頭へ