社長ブログ
2014年01月13日

日本の女性管理職はなぜ少ない?

福商工会議所報12月特集は「日本の女性管理職はなぜ少ない?」でした。

当社は印刷業では、女性社員の割合が多い方ですがまだ半数にはいたっていません。
残念ながら、わたし以外で女性の管理職はいません。

女性の採用が続くと「女ばっかり」の声が聞こえてきたりして
なかなか意識って変わらないものだと思います。

上記の特集に、福島市内のある印刷会社の記事が載っていました。
そこは、社員男女比は各50%。課長職以上の57%が女性で
部長職については3名のうち2名が女性。
女性パートタイマーの営業課長への起用や
男性社員の子供の行事への参加率が100%を達成しているそうです。

結局、仕事と同時に生活重視の視点を
強められる会社にするということなんでしょうね。


ページの先頭へ