社長ブログ
2014年01月08日

ワンストップ対応を考える

当社がめざす対応のカタチが、
全日本印刷工業組合連合会発行の「印刷道」に
書かれてあったのでご紹介します。

顧客が何を必要としているかという発想にたち、印刷物の製造だけでなく
その印刷物に関わる顧客の一連の業務を支援する付帯サービスや関連サービスを
ワンストップで提供するというもの。
ここでいう「提供する」は、「製造する」や「自社で何が作れるか」ではなく
顧客が何を必要としているかを想像し、提案し、それを実現できる
ネットワークを持つことが肝要なのである。
ワンストップ対応の鍵となるのが、質の高いパートナーとの出会いである。
印刷関連業という枠組みでは、業種の垣根を越える試みをし、
他業種とのネットワークづくりも急務になってくる。


ページの先頭へ