社長ブログ
2016年09月06日

SORAのきずな2016勉強会 第2回

「SORAのきずな2016」勉強会として、全5回にわたり東日本大震災による被災動物や動物愛護に関する勉強会を開催します。

第2回は、ぺ弁(=ペットの弁護士)として各方面でご活躍されている細川敦史氏をお迎えし、日頃ニュースで取り上げられている、犬や猫の傷害致死事件や悪質な動物取扱業者の問題など、誰でもよくわかる動物愛護管理法について、参加者からの素朴な疑問に答えるQ&A形式を交えながら勉強会を行います。
動物愛護管理法では、動物は「命あるものである」と記されています。自分の所有する「モノ」をわざと壊しても「もったいない!」と怒られるくらいで済みますが、ペットである犬や猫も理由なく殺傷すれば、「愛護動物殺傷罪」として刑事責任を問われることになります。
仔猫を拾ったけどどうしよう? 動物の虐待現場に遭遇…どうしよう?  飼い犬が他人にケガさせちゃった…など、身近な動物問題をぺ弁が優しく解説します。

こちらのページをご覧ください。SORA2016-2_out 2


ページの先頭へ