社長ブログ
2015年11月11日

忘却との戦い

藤村正宏著「『高く』売れ!『長く』売れ!『共感』で売れ!」読みました。

お客さまはどうして二度と来なくなるのか?
マーケティングはお客さまの忘却との戦いであるといっても過言ではありません。

顧客流出で一番多い理由は「忘れる」ということです。

そうならないために、お客さまと継続的にコンタクトをとるのが大事だということ。
忘れられないようにコンタクトをとるというのは、顧客化の第一原則です。

コンタクトをとって接点を増やせば増やすほど、お客さまから好きになってもらえるということ。
マーケティングとは忘却との戦いなのです。


ページの先頭へ