社長ブログ
2015年06月24日

新聞を読みましょう。

新聞を読むと、時代や社会のアンテナが高くなるので、変化に敏感になるといいます。

社会の常識、政治、業界動向、産業経済、金融など、敏感になるには見出しだけでも新聞をチェックし、社会がどうアクションを起こすかを考えるようにするといいそうです。

伝えられる記事の背景、今後の行く末、その結果、影響までを洞察することが、自分の糧になります。

当社がオススメする新聞は、毎日新聞と福島民報。

福島民報は、新聞協会賞(編集部門「原発事故関連死」キャンペーン、経営・業務部門「復興大使」派遣事業)の2部門を受賞しています。

まさに、県民に寄り添った報道、事業が評価されているのです。

14.9V•·ÜƒŠ[ƒtƒŒƒbƒg_— 


ページの先頭へ