社長ブログ
2019年02月11日

「あづまっぺ。食べる通信」を6月に創刊いたします

福島の農産物の美味しさを全国に届けたいという思いで、「あづまっぺ。食べる通信」を6月に創刊いたします。

「あづまっぺ。食べる通信」とは、
「お米」と「季節の食材」、その魅力を伝える情報誌「あづまっぺ。お米を食べる通信」をセットでお届けするプロジェクトです。

米を楽しみながら、お米にあう食材を知り、家族で楽しむことのできる食べる通信。
福島市民にはなじみの、吾妻山を囲む福島市、猪苗代町、会津若松市、喜多方市から、山形県小国町、置賜地区のおいしいお米と食材を提供します。

創刊に向け、「フレフレふくしま応援団」クラウドファンディングに挑戦中です。
こちらのサイトでは、さらに創刊の経緯や発行の思い、支援いただきたい内容をご覧いただけます。

http://www.kickoffjapan.com/fukushima/project/s/project_id/142

ご賛同いただき、ご支援いただければうれしく思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

「あづまっぺ。食べる通信」WEBサイトもぜひご覧ください。
https://azumappe.com/


ページの先頭へ