社長ブログ
2018年06月13日

ふくしまのいろ3  もも

ふくしまのいろ3
もも

大事に大事に色付けした、美味しい桃色
福島市 もも

福島市は果物王国。
フルーツラインでは年間を通して、さくらんぼ、桃、梨、ぶどう、りんごなどが収穫できる。
中でも桃は福島の果物の代名詞。美しい桃色の風景が春の開花と夏の収穫の時期に広がる。
ふくしまの桃には様々な品種があるが、無袋で作られている品種については、収穫期の2週間前ぐらいから、桃畑に反射シートを敷いて色付けが管理されている。
色付きを良くして、食欲をそそる美しい桃色に仕上げていく。
いよいよ出荷が近い、というその時期に、大事に大事に扱って色付けさせる。
色付きの度合い が収穫期の判断の大きな基準の一つとなる。
色付けが不十分な桃は糖度が低いこ ともあり、全面に色付けしている方が美味しくいただけるという。
福島市が全国に誇る桃は、食する人すべてを笑顔に変える美味しい色だ。
(取材協力: (株)福島天香園)


ページの先頭へ