社長ブログ
2015年04月29日

アイディアはリラックタイムから生まれる

ガー・レイノルズ著「プレゼンテーションzen」より
何もせずブラブラする時間は大切である。私自身を含め、たいていの人々は何か仕事をしなければという強迫観念にとりつかれている。無為に時間を過ごすことが怖いのだ。とはいえ、素晴らしいアイディアがひらめくのは、往々にして「ブラブラしているとき」や「ボーっとしているとき」なのである。人は仕事から離れた時間をもっと増やした方がいい。浜辺をゆっくり散歩する。森の中をジョギングする。サイクリングに出かける。コーヒーショップで新聞の日曜版を読みながら4〜5時間過ごす。こうした時間の中で、我々の創造的精神は活性化される。たまには一人きりの時間を作ってのんびりすごすことが必要だ。そうすれば物事を違った角度から見ることができる。

ゴールデンウィークに寄せて。


ページの先頭へ