社長ブログ
2015年04月18日

デザインってなんだ

ガー・レイノルズ著「プレゼンテーションzen」より

多くのビジネスマンにとって、デザインとは表面を飾るだけの、ケーキのアイシングのようなものである。だが、それはデザインではなく、「デコレーション」だ。デコレーションは良くも悪くも目に付きやすい。
楽しいものであれ、不愉快なものであれ、紛れもなくそこに存在するものである。しかし、最高のデザインというものは、あまりにもうまくできているために、決して観察者や利用者によって意識されることがない。本の装丁や空港の標識などはその一例である。例えば、我々は標識などのメッセージには気づく(優れたデザインのおかげでスッと頭に入る)が、その色彩や、活字や、コンセプトなどを意識することはない。
デザインは当初から考慮するとのであり、最後に付け足すものではない。後知恵であってはならない。

ページの先頭へ