社長ブログ
2015年03月02日

新たなものが入ってくる余裕

「円心五法」寒河江徹著より

健康は「吐きだす」ことから

私たちの心と体を健康に保つには、ため込んだもの、滞留しているものを、外に出す必要があります。

出すことが重要なのは、不要な老廃物などを体内にとどめてとかないためだけではありません。

出すことによって、新たなものが入ってくる余裕が出てくるのです。

ようするに、循環が活発になるのです。

これは体のことですが、組織も同じなのかもしれませんね。


ページの先頭へ