社長ブログ
2015年02月24日

2015年磯野家の崩壊

サザエさん一家は、3世代同居の7人家族。サザエさんの父親磯野波平は54歳で山川商事課長、母親フネは52歳専業主婦。サザエさんは24歳で、夫のフグ田マスオは28歳で海山商事営業課のサラリーマン。一人息子のタラオは3歳。
サザエさんの2人のきょうだいは、弟のカツオ11歳で小学5年生、妹ワカメは9歳で小学3年。
一家は、都内のあさひが丘駅近くの住宅地にある庭付き一戸建て、約30坪の家で暮らしている。

アニメ『サザエさん』の放送が始まったのは1969年。46年も前のこと。

今では都内でこんな大家族は稀有。日本経済が低迷するなか、磯野家は崩壊せざるをえない。

2013年3月に発行されたこの本をいままた読んでみた。
2017年にまた読んでみたら、またおもしろいかもしれない。

(null)


ページの先頭へ