社長ブログ
2017年08月22日

目的を達成するために資源を配分する選択

戦略という言葉は、もともと戦争用語なのであまり使いたくはないのですが、ビジネスでの戦略を見てみます。
戦略の定義は、マーケティングの本などでこんな風に書かれています。
戦略とは、目的を達成するために資源を配分する選択のこと。

目的=なにか達成したいこと
資源=自分たちが使える人員やお金
経営的には「ヒト、モノ、カネ、情報、時間、知的財産」の6つ
配分する=分けること
選択=選ぶこと

なぜ戦略が必要なのかといえば、達成すべき目的があるのに、資源が常に不足しているから。
ヒトもたりないし、お金もたりない、時間もない。
だから、考えて選ぶことで、限られた資源を無駄なく有効に使うために、考え抜くことが必要になるのです。

わたしたちの日々の時間も、いつも足りません。だから、戦略をたてて限られた時間内で達成したい目的にたどり着いてほしいのです。
使えるものなら、他人の時間を使ってまでも。
またやるべきこと、やらないことを選択するという戦略が必要です。


ページの先頭へ