社長ブログ
2017年05月09日

初めての利用から3日、3週間、3ヶ月のアプローチでリピーターに

「1回きりのお客様」を「100回客に」育てなさい 高田靖久 著
読みました。
3の法則でアプローチをしていくと、リピーターになりやすい。
自分に置き換えてみると、なるほどと思います。
以下、本文からの引用資料です。

初めて利用したお客様の3ヶ月間の動向比較

Aグループ
初めて来店して以降、その後3ヶ月以内に2回目の利用をしていないお客様

Bグループ
初めて来店して以降、その後3ヶ月以内に立て続けに2回以上利用したお客様

この両グループの中から、その後2年以内に「同じ店を10回以上利用しているお客様」が発生している割合が、どれくらい異なるか。

AグループよりもBグループのほうが、7倍以上も多かった。つまり、7倍固定客になりやすいということ。

業種によって頻度はことなるが、この法則はどの業種にもあてはまる。ここに販促のヒントがある。

お客様がリピートしない決定的な理由のトップが、「忘れている」から。
人間の脳には「3の法則」があるという。3のつくタイミングで物事を「忘れる」ようにできている。
3日後、3週間、3ヶ月
このタイミングで思い出してもらう販促を仕掛けていけば、利用の確率は高くなるということなのですね。


ページの先頭へ