社長ブログ
2015年06月28日

バランスのなかの調和

SBIホールディングス社長の北尾吉孝氏の著書「ビジネスの活かす『論語』を読んでいます。
その一節。

あらゆることにバランスが必要。たとえば、儒学では「礼楽」という言葉があります。「礼」とは、祭礼のときにはこうしなさいよ、というような決まりごと。「楽」は音楽のこと。この「礼」と「楽」が一つになって、バランスを形成しています。

礼ばかりでは形式的になりすぎて堅苦しさだけが残ってしまうし、楽ばかりでは節とケジメというものが失われてします。その両者のバランスがうまくとれて、人の心は和み、厳かな雰囲気も保てるのです。

すなわち、礼楽がそろったときに一つの調和が生まれるわけです。そういうふうに調和することが一番大事であると『論語』は教えています。


ページの先頭へ