社長ブログ
2015年02月12日

仕事を教えることのメリット

当社では、ここ数年若い方を中心に数名新たな採用をしています。

受け入れる側の社員の状況として、時に「人に教える余裕がない」ことがあります。
人に教えてその人にやってもらうより、自分でやったほうが手っ取り早いのです。
でも、長い目で見れば、教える大変さは一時的なことであって、長い目で見ればかならず自分の仕事量の軽減につなかります。

他に教えることのメリットとして、

人に教えることで、
自分の仕事が整理される。
効果的なやり方に気づける。
問題点に気づくことがある。
自分のわからないこと、あやふやな点が把握できる。
自信につながる。
さらに高い次元に行きたい気持ちが生まれる。
努力し続けられる。

また、専門性のある仕事の場合は、人に教えることで専門性がより一段高くなることもあります。
人に教えなければならない状況は、徹底して学習しなければならない状況でもあり、自分を追い込みやすいといえるのです。


ページの先頭へ