社長ブログ
2014年02月05日

ワークライフバランスが必要な3つの理由

ワークライフバランスとは、個人も会社も、共に成長する生き方、働き方。
これが必要である、3つの理由は下記があげられるそうです。

社員満足度を高める

仕事を定時に終えると、社員は自分の好きなことができる。本を読んだり、映画をみたり、友人と話しをしたり、家族とコミュニケーションをとったり。こうしたことが、社員一人ひとりの「頑張る気持ち」につながる。体調もよくなり、いいアイディアも生まれる。その結果、会社にとってもプラスになる。

生産性を上げる
ワークライフバランスを実現しようたすれば、社員はおのずから、確実に生産性が上がる方法を選ぶ。会社の仕事はチームプレイだから、そういう社員が増えれば、組織全体の生産性向上に繋がる。その結果、企業の競争力が強化される。

優秀な人材が集まり、定着する
「働きやすい会社」として世に知られることによって、新卒、中途を問わず入社希望がたくさん寄せられる。その結果、優秀な人材を採用することができる。そして、実際に入社してみて、同僚の満足度の高さや働きやすさを実感することによって、優秀な社員の定着率が向上していく。


ページの先頭へ