社長ブログ
2015年01月04日

石川啄木の詩

先日泊まった宿に、詩人の詩をあしらった絵葉書がありました。
久しぶりに、石川啄木。

年明けてゆるめる心!
うっとりと
来し方をすべて忘れしごとし。

昨日まで朝から晩まで張りつめし
あのこころもち
忘れじと思えど。

戸の面には羽子突く音す。
笑う声す。
去年の正月にかへれるごとし。

何となく、
今年はよい事あるごとし。
元日の朝、晴れて風無し。


ページの先頭へ