社長ブログ
2010年07月17日

(株)近野の3代目さん、結婚しました!

福島青年会議所在籍中にお世話になった
(株)近野の近野専務が結婚しました。
披露宴は、ホテル辰巳屋で開かれ、300名近くの方が出席。
とても盛大な会となりました。
近野専務は、3代目。
奥様となられたのは、大原病院の産婦人科看護士さん。

近野専務は謝辞のなかで、初代社長が残してくれた社訓6ヶ条を読み上げ
家庭を持ち、ますます社業に励む事をしっかり宣言していました。

近野くん、おめでとう! 末永くおしあわせに。

会場いっぱいの出席者、盛大な披露宴でした。

会場いっぱいの出席者、盛大な披露宴でした。


福島JCの2008年度事務局。近野くんは当時事務局補佐をしてくれていました。

福島JCの2008年度事務局。近野くんは当時事務局補佐をしてくれていました。

by 福島カラー印刷

2010年07月13日

福島フルーツマイスター宣言!

福島大学地域ブランド戦略研究所の運営する、福島フルーツマイスタークラブのチラシができました。
福島県内の優秀な果実栽培農家をメンバーとし、四季をとおして旬のくだものをお届けします。
福島フルーツマイスター と検索すると、ホームページが見られますよ。

このチラシがいろんな人の目に触れて、くだものの注文がいっぱい入りますように。

このチラシがいろんな人の目に触れて、くだものの注文がいっぱい入りますように。

by 福島カラー印刷

2010年07月12日

朝日オリコミ鍋島さんの還暦記念祝賀会に、総勢200名以上。

先日、朝日オリコミの鍋島さんの還暦記念祝賀会がありました。
4月末に60歳、定年となりましたが、しばらくは現職場に在籍され
後人育成や折込広告業界の発展のために指導をしてくとのこと。

鍋島さんは、とにかく顔の広い人で、とても勉強熱心。
この会も「いろんな人と知り合えるから、来たら?」と誘っていただいたのです。
鍋島さんを巡る、この会への参加者は200名以上!
最初から最後まで、とっても元気がもらえるいい祝賀会でした。

人の輪、どんどん拡大していきますね。
ありがとうございました。
ts3n0558

by 福島カラー印刷

2010年07月07日

福島のくだものはうまいぞぉ! 福島大学と果樹農家が、福島フルーツマイスタークラブを結成

福島は、果物王国。
さくらんぼ、もも、なし、りんご、ぶどうなど、
季節ごとにさまざまなフルーツが一年中とれます。
単品の生産をしている地域は、全国津々浦々ありますが
これだけの種類の果物を、それも全国トップクラスで生産しているのは
とてもまれなのではないでしょうか。

こうした福島県産の果物の魅力をもっと全国に発信しようと
福島大地域ブランド戦略研究所
(福島大学の西川和明教授(経済経営学類)が代表)は、
福島市内5軒の果樹農家と「福島フルーツマイスター・クラブ」を結成しました。

ホームページをのぞいてみてください。
http://www.brand-management.jp/index.html

インターネットによる全国販売もしています。
お中元の時期です。特に県外の方々へおすすめします。

個人的にも、県外の方へ福島の果物をお届けするとたいへん喜ばれます。
よろこんでもらうと、あらためて福島が好きになったりします。

これからは、ももの時期です。
果汁が多く、とっても甘いもも、おいしいですよ。

2010年07月03日

Tシャツ、トートバッグ、お菓子のパッケージ

月次の営業会議のなかで、6月に納品となった商品を紹介しあいました。
その中でも、紙への印刷以外の商品をご紹介します。

一つ目は、宮城県大河原町消防団のTシャツ。
当初はデザインのみの受注でしたが最終的には
シルク印刷までしての納品となりました。

二つ目は、福島市内の学習塾、名城塾様の袋。
ノベルティグッズを取り扱っている会社へ
協力をいただき、名入れをして納品でした。

三つ目は、郡山市のおからハウス金龍の「豆畑家のカリ子」
お菓子のパッケージです。
デザイン支給で、当社はレイアウトと印刷用データの制作をしました。

消防団のTシャツです。提案した数パターン、どれも気に入ってもらいましたが、これに決定しました

消防団のTシャツです。提案した数パターン、どれも気に入ってもらいましたが、これに決定しました


塾に通う生徒さんに利用してもらうトートバックです。じょうぶな素材で、おかあさんの買い物にも使ってもらえるかも!?

塾に通う生徒さんに利用してもらうトートバックです。じょうぶな素材で、おかあさんの買い物にも使ってもらえるかも!?


「おからハウス 金龍」で検索するとネットショッピングもできます

「おからハウス 金龍」で検索するとネットショッピングもできます

by 福島カラー印刷

2010年06月24日

感じるこころ、表現することば

当社の社内日報は、時に、感受性があふれるときがあります。

当社の階段は数段おきに、
小さな花瓶にそれぞれ趣きの異なる草花がいけてあります。
そして、鏡の前にはきれいなあじさい。
それを活けてくれているある社員の昨日の日報です。
——————————————————————————
6月も後半。2010年も半分終わりですね。
月末もてきぱき仕事を進めて行きたいと思います。

お昼に歩いていて、運動公園近くの光景です。

追う烏 逃れる雀 夏木立

どちらにしても生きているものすべて必死です。
葉っぱが生い茂った木々にうまく隠れた雀に拍手でした。
——————————————————————————

243 / 244« first...240241242243244
ページの先頭へ