「企業価値の見方」記事から考える「社員価値の見方」

あるファンド系の機関紙に「企業価値の見方」という記事がありました。

この考え方は「社員価値の見方」にも置き換えることができると思いました。

以下、記事。
————————————————
企業の本質的価値は事実と仮説に基づいて論理的に導き出され、その過程はつぶさに検証されます。論理構成と検証、改善の繰り返しが、より良い本質的価値の評価手法の構築という好循環を生み出しています。

本質的価値を求めるために、私たちアナリストは「再調達アセットバリュー」「収益力のバリュー」「可能性のバリュー」という3つの指標を評価しています。

●再調達アセットバリューは、その企業が現在持っている資産の金額的価値です。
●収益力のバリューは、企業が現在持っている資産やブランドを活用して稼ぐ利益であり、
●可能性のバリューは企業が将来獲得する能力に基づいて稼ぐ利益です。

ストレートとカーブを使いこなす野球選手に例えると、
●彼が今まで積み上げてきた勝ち星が再調達アセットバリューであり、
●現在の彼の実力に基づいた今シーズン以降の予測勝ち星が収益力のバリューであり、
●そして彼がスライダーを体得するなど、前提が変わることで積み上げることができる勝ち星が可能性のバリューです。
————————————————
こんな記事でした。野球選手の例えを、社員に置き換えてみると、
つまり、社員を見るときに、社員の本質的価値は、その人材の現在の力と、それをベースにして稼げる能力、さらに将来獲得していける能力に由来するという考え方になります。

過去の功績だけ、今の実績だけじゃない、将来性もみることがだいじだと理解しました。

ちょっとした心づかい、心くばり

郡山営業所の会社のお手洗いには、季節の花が置いてあります。
今はあじさい。
この建物は、当社含めてグループ会社4社が入っています。
誰がおいてくれているのかなぁ。
心くばりのできる方なのだろうなぁ。
とても気分よくなります。
たった一つの花瓶の花。
この心づかい。尊敬します。

郡山営業所のエアコンクリーニングしてもらいました

なんだかカビ臭いという声が上がってきたので、業者さんにエアコンクリーニングをお願いしました。
2年前にもクリーニングしましたが、機械の中は真っ黒。
「床カーペットのホコリが上にあがっちゃうのかもしれませんね」と業者さん。
見た目はとてもキレイになりました。
空気もキレイになったハズ。

これから夏本番。
営業と制作のスタッフ間で、温度の調整攻防がはじまりますが、
おたがいいたわりあって職場環境ととのえていきましょ。

得プレふくしま7月号(6/24発行)中面特集は、夏グルメ。

福島県北エリアの新聞折込媒体「得プレふくしま」7月号が先週土曜日に折込まれました。

今回の中面特集は「夏グルメ」
お腹と心を満たす夏グルメを大特集!スタミナメニューやクール麺、この時期オススメの一品などをご紹介しています。

「夏こそカレー!食べ放題で大満足!」by 本格インド料理&BAR Agra(アグラ)
「冷たいパスタ登場!トマトor明太子!?」by パスタ・アラ・プッタネスカ
「うなぎを食べて夏のスタミナ補給」by 升富 しのぶ野
「トマト&ハンバーグ&エビ とろ〜りチーズ」by パスタのおいしい店Zero
「辛党必見の超激辛カレー!」by カレー屋流星軒
「砂馬 夏の定番老舗のざる!!」by 煮豚亭 砂馬
「つけ麺に新メニューが仲間入り」by らぁめん たけや
「野菜タップリ大人気!!」by くん太郎(本店)
「今年も登場!冷たいラーメン」by 豊田町製麺所 バッチ屋
「凝縮された鶏の旨味!」by そば処 玄

おなかすいてきた〜〜。

得プレふくしま7月号(7/24発行)表紙特集は、リラムーン

福島県北エリアの新聞折込媒体「得プレふくしま」7月号が先週土曜日に折込まれました。

今回の表紙特集は、福島市南矢野目のリラムーンさん。

震災を経て福島に お世話になって7年目。気軽に通えるサロンがあなたのキレイをお手伝い。
夏に向けての集中ケア、がんばる自分へのごほうびに。プロの手でキレイになりましょう。
7月末まで7周年の感謝を込めて、半額イベントや脂肪冷凍のキャンペーンを開催しています。
初めての方にもやさしい得プレクーポンで、お気軽にプロの技術を体験してみてください!

http://f-color.biz/archives/13270

こちらのページを合わせてご覧ください。