「創業するなら郡山!」馬場大治さん動画とWebページをご覧ください。

馬場大治さんは、Uターンで郡山に戻り、農業分野での起業をしました。福島発で日本の農業を変えたいという思いが、原動力となっています。
こちらの動画をご覧ください。

株式会社コンセプト・ヴィレッジ
代表取締役/プロデューサー
馬場大治
郡山市富田町下曲田25-10#203
TEL.024-953-3418

 

「すみません」の国

榎本博明著「『すみません』の国」

読みました。こんなことが書いてありました。


【コミュニケーションの役割について】

欧米社会と日本社会では、コミュニケーションが担わされている役割が違う。

欧米社会においては、コミュニケーションは自分の意見や思いを相手にできるだけ正確に伝えるための手段であり、はっきりと言葉で伝えることで説得しようとする。自分の意見や思いをストレートに押し出す。それがコミュニケーションの役割だ。したがって、対立意見を闘わせるディベートが盛んに行われる。
これに対して、日本社会においては、コミュニケーションは良好な関係を保つための手段であり、自分の意見や思いを正確にわかってもらおうという意思は乏しい。説得しようとするわけでもない。お互いの対立点をぼかして、「何となくいい感じ」の雰囲気を醸し出そうと努力する。ゆえに、あえて自分の意見や思いをはっきり伝えることは避けて、曖昧な表現に終始する。

【日本のコミュニケーションは「意思を伝える」手段ではない】
重要なのは、相手の出方を窺い、それに合わせて自分の出方を決めること。相手の思いと自分の思いを、いかに調和させるかに腐心することになる。

福島民報「みんぽう伝次郎クラブ」のホームページが新しくなりました

伝次郎クラブは今年10周年。
福島県内にお住まいの18歳以上の方なら、どなたでも入会できます。

今回ホームページが新しくなりました。
http://www.minpo-denjiro.net/index.html

「みんぽう伝次郎クラブ」協賛店で会員証を提示すると、お得なサービスが受けられます。
福島民報に掲載された写真や、思い出の日の紙面を複写した「記念日新聞」が割引価格・送料無料になります。
会員限定の懸賞やプレゼント企画に応募できたり、福島民報社が主催する一部イベントでの割引や優待を受けられるほか、お得な会員ツアーににも参加できます。
ウェブサイトでは、県内のさまざまな分野で活躍する方々のコラムや料理のレシピを見ることができます。

当社でも写真撮影でお手伝いしました。

今なら10周年記念プレゼント企画もやっています。
(会員の方対象、2月10日まで)

http://www.minpo-denjiro.net/info/10thpresent.html

ご覧ください。

「創業するなら郡山!」動画とWebページで、若き創業者の情熱と行動力を感じてください

郡山市がNPO法人アイカラー福島に委託し、完成した「創業するなら、郡山!」の動画とWebページ。

UIJターンで創業した3人の生の声を表情を伝えています。

郡山情報ビジネス公務員専門学校の学生3名が、それぞれ創業者にインタビュー。

「創業のきっかけ」「なぜ郡山だったのか」「これからの目標」などを聞きました。

動画では、創業者の情熱と行動力を感じてもらえることができます。

Webでは、その詳細の内容を文章で読むことができます。

当社では、撮影、制作編集をサポートしました。
ぜひ、こちらのページをご覧ください。

 

景品表示法をご存知ですか。 不動産

景品表示法をご存知ですか。

不動産

不動産広告の表示は、「宅地建物取引業」などの関係法規、不動産公正取引協議会の「不動産の表示に関する公正競争規約」に基づいています。
●広告表示にあたっての注意事項 ①誇大広告等の禁止 ②特定事項の明示義務 都市計画法、建築基準法その他の法令による利用制限や傾斜地など消費者が通常予期することができない物件の欠陥で、消費者にとって著しく不利益となる事項については広告に表示義務 ③広告表示の開始時期の制限 未完成の宅地や建物は、開発許可や建築確認を受けるまでは広告その他の表示を禁止 ④特定用語の使用基準 抽象的な用語や他の物件又は他の不動産会社と比較するような用語については、表示内容を裏付ける合理的な根拠がある場合を除き、その使用が禁止 「完全、完ぺき、絶対」「日本一、抜群、当社だけ」「特選、厳選」「最高、最高級」 「格安、堀出、土地値」等。その他完売等、著しく人気が高く、売行きがよいこ とを意味する用語

ワンポイント〈記載必須項目〉
物件の種類別に以下の表示が必要 ●物件の種類(分譲住宅、売地、貸地、分譲共同住宅、賃貸共同住宅等) ●広告主の名称、所在地、電話、免許証番号、所属団体 ●物件の所在地、アクセス ●開発面積、区画数、販売区画数、区画面積 ●建ぺい率、容積率 ●市街化調整区域の制限 ●価格、保証金、敷金等 ●取引態様 ●節税効果等の表示基準 ●入札及び競り売りの方法による場合の表示基準 ※文字の大きさは原則7ポイント以上 ※徒歩時間目安:80mにつき1分
不動産の表示に関する公正競争規約(不動産公正取引協議会) http://www.rftc.jp/kiyak/kiyak_menu.html

くれぐれもご注意ください。