白はここぞという時のための決めの色

選挙戦がはじまる。
なにが楽しみかというと
政治家の外見。

スーツやシャツの色や形、ネクタイの柄を見るのがおもしろい。

たまたま、岡野宏の本を読みました。
「11万人の顔を創った美粧師が明かす
トップ1%のプロフェッショナルが
実践する「見た目」の流儀」

田中角栄は、白いワイシャツしか着なかったといいます。
今では、カラーシャツやストライプなど、テレビ画面に映える色を選んで着る人も増えたが、大事な会議のときは、純白のワイシャツでわが身を修正できるよう演出する大臣も多いそう。

白はここぞという時のための決めの色。
初対面の日、決断の日、会議の発表日は、白で決めると間違いない、と岡野氏は書いています。

デジタルデトックスのすすめ

休日は、スマホから離れてみようと
こんな本を読んでみました。

デジタルデトックスのすすめ
「つながり疲れ」を感じたら読む本
米田智彦 著

IMG_0754

勝ちたい気持ちに負けてしまった

鶴竜。
そうだよね、勝ちたいよね。
横綱なのに、そのやり方!?
それでも、勝ちたかったんだものね。。

優勝は、、むずかしいかもね。