毎日新聞は、紙齢5万号

毎日新聞は、今年の2月で紙齢5万号を迎えます。
新聞は独特の数え方で、「紙齢(しれい)」と言うんですね。
毎日発行される新聞ですから、1年で360号弱。
1万号を重ねるのに、約27年かかります。

日本で一番歴史の長い毎日新聞なのです。

Comments are closed.