社長ブログ
2013年05月29日

磯野家の崩壊 アベノミクスの先にある「地獄」

2015年 磯野家の崩壊 アベノミクスの先にある「地獄」(山田 順著 徳間書店)を読みました。

3世代7人家族のサザエさん一家。こんな大家族は今ではもうほとんどなくなってしまいましたよね。

この本は、終始くら~い雰囲気が漂っているので、読後の感じはよくありませんが、

このサザエさん一家が、2015年をむかえた時にどうなっているかという予測視点がおもしろかったです。

 

目次だけでも、おもしろそうなキーワードがいっぱいです。

 

あれから25年後の磯野家の子供たち/カツオとワカメはパラサイト・シングル?/老人しかいない街/年齢別人口でもっとも多いのが70歳代の高齢者/庶民も払う相続税/磯野家の相続税は400万円に!/年金はもらえない/ネズミ講とまったく同じ詐欺システム/サラリーマン、OL消滅/10年以上前から用意されていたサラリーマン消滅/女性差別社会/専業主婦になれない女性が続出/独身女性の3人に1人が「貧困女子」/安倍バブルはいつ崩壊?/国家破綻はあるのか?ないのか?/さよならニッポン!/サザエさんの最終回はどうなるのか?

 

最近、マスオさんが凝っている「You Tube」で見つけたという「Fear the Boom And Bust」

二人の経済学者、ケインズとハイエクが、経済危機の克服法に関して、ラップで歌い対決するというもの。

これがまた、おもいしろいのです。

これだけでも、ぜひみてほしいです!


ページの先頭へ