社長ブログ
2016年08月01日

ホームページ営業電話は、突然に! 5回シリーズ(4回目)

(昨日のつづき)

その後、社員と相談をし、以下の点で不都合がでるだろうという結論に達し、このお話はお断りすることにしました。

まず、問題なのは、距離感。
当社がある会社さんのホームページを作成する場合、少なくとも5回は訪問をし打合せをします。

1回目、どんなホームページにしたいのか。作りたい方の思いからはじまって、打ち出したい内容、デザイン、ドメインやサーバー、目標のアップ時期についてヒヤリングを行います。

2回目、ヒヤリングをもとに、トップページのデザインや全体のイメージ・構成の提案をしながら、打ち出したい内容の精査や原稿(写真、イラスト、表、テキストなど)について話し合います。

3回目、前回の内容を受け、デザインや内容、ドメインを固め、確認をしていきます。

4回目、トップページのデザインを固め、他ページも原稿を入れ込んで確認をしていきます。こののち、コーディング(ホームページ用にデータをつくっていく)作業をしていきます。

5回目、仮アップ後、内容と動作確認をしていきます。修正ヶ所など受け、ブラウザ上で確認もしてもらいます。

本アップ以降は、メールや電話での確認ですむ場合もありますが、アップ後1ヶ月程度はちょっとちょっと修正なども入りますので、マメに連絡は必要です。
また、ブログ機能などがあり、先方でアップ作業がある場合は、投稿の方法なども実際に行っていっしょにやってみることが必要です。

(明日につづく)


ページの先頭へ