社長ブログ
2016年07月30日

ホームページ営業電話は、突然に! 5回シリーズ(2回目)

(昨日のつづき)

ホームページ制作運営会社からかかってきた「御社のホームページを無料で制作します」
という電話の内容は、

その会社さん、関東ではいくつもホームページの実績があって、実際に制作した事例も自社ホームページにアップしていて、その事例集自体が営業ツールになっているわけです。
電話で話しながら、ホームページを見ました、業種もいろいろ手がけていて、デザインもとてもよかったです。
これから、福島県をはじめ東北に営業範囲をひろげていきたい。そのために、事例がほしい。
福島での営業をするにして、エリアの実績がないと、なかなか話しすら聞いてももらえない。
自社の商品サービスもいいし、対応もしっかりしているので、まちがいはない。
ただ、実績がたりない。
今回無料で福島カラー印刷のホームページも制作するので、事例として使わせてほしい。
それが条件、とのことなのです。

うちの会社、福島カラー印刷でもホームページは作れます。
リニューアルしようかという話しもでています。
でも、その話しがでてから早3ヶ月。動かせてないのが現状です。
他社のホームページは作れても、自社のものに着手するのはなかなかたいへんです。
急を要するわけでもないし、今のものが「悪い」わけでもないし。

他の仕事を忙しくやっているなかで、「うちのホームページ、今月中にリニューアルして」なんて言えないですし。
「どんな内容にするか、方針が決まらないとできません。社長、原稿だしてください」って言われそうだし。
他の会社で作ってくれるんなら、それでもいいかな、と思ってしまいました。

(明日につづく)


ページの先頭へ