社長ブログ
2015年10月18日

年をとっても筋トレが大事

「公務員はなぜ認知症になりやすいのか–ボケやすい脳、ボケにくい脳」長谷川嘉哉  著

読んでいて10年前のことを思い出しました。

当時、慢性腰痛がありました。

ちょっとしたことで悪化し、座ってても立っていても、寝返りもつらく、そのうち車椅子生活になるんじゃないかとさえ思っていました。

1〜2週間に1度は整体に行き、腰にいいといわれることはなんでも試してみて、ウォーキングも始めました。

いろんなことを試し、続けて10年、やっと改善されてきている実感があります。

いまは、全身の筋肉を鍛えてバランスをとることが大切だと思っています。

上半身、下半身、とちらかだけじゃなく、全身のバランスです。まっすぐ立つだけでもどちらも使います。

肩、腕、背中、腰、足。

筋肉を意識して、身体機能をよくすると、脳への刺激になって、感情表現も豊かになります。

感情の起伏がなくなると、周囲が扱いにくいと思うようになり、孤立しがちになるそうです。すると、認知症になりやすい、とか。

年をとっても筋トレが大事。

さて、きょうはジムでしっかり筋トレしてきます。

  


ページの先頭へ