社長ブログ
2015年10月05日

まず自分の気持ちを動かすこと

「売り言葉」と「買い言葉」心を動かすコピーの発想   岡本欣也 著

を読んでます。

「人が何かを伝えようとしたとき、その根底には相手の気持ちを動かしたい、そして行動をうながしたいという目的がある場合がほとんどではないでしょうか。

 ところが多くの人は「どう伝えるか」は考えるけど、「どう動かすか」という発想ではコミュニケーションをはかっていないように感じます。「伝える」という手段が目的になってしまい、本当の目的である「動かす」にまで想いがいたっていないという印象です。

 この人の共感を誘うにはどうしたらいいのかな、とか、どうしたら気持ちよく協力してもらえるかな、といった行動につなげるための共感。それを生むために、伝える中身や順番を逆算している感覚が必要です。

 伝わる言葉、相手の心を動かし、行動をうながす言葉を生み出すためにはどうしたらいいのでしょうか。

 相手の意識と自分の意識をできるだけ重ね合わせるよう、努めることからはじめます。そのときに大切なのは、相手のことを好きになる姿勢です。
 その人の気持ちを動かす前に、まず自分の気持ちを動かすこと。

 そんな心掛けこそが何より重要なのだと思います。」
  


ページの先頭へ