社長ブログ
2016年10月23日

ソーシャルメディアの何が気持ち悪いのか

ソーシャルメディアの何が気持ち悪いのか
香山リカ 著
読みました。
香山リカの本は、おもしろいものが多いです。

目次を見るだけでもワクワクします。
知的欲求を刺激します。

・自分で自分をだます人たち  ネット多重人格の出現とひとり歩き
ネットのなかの「こうであってほしいもうひとつの現実」
ブログで書いた内容に、自分でも心あたりがない
ネットで「悪意」が解放される理由
・SNSとプチ正義感
「ゆがんだ平等主義」と「いびつな正義感」
正当な抗議とクレーマーの境目
他人に対してだけ道徳的な人たち
・SNSは日本人wpどう変えるか?
「実は自由ではないのに自由に見せる」ことほど疲れる
「感動した」の広がり方は、まるで感染症
「文字なしの画像」の世界

 

%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%82%a2


ページの先頭へ