社長ブログ
2014年12月28日

風邪の予防に3つの「すい」ですって。

TKCの月刊紙「戦略経営者」に載っていました。

風邪の予防に、3つの「すい」の実践を勧めます。
1つめが「水分」の摂取。
水分をしっかり摂ることで、血液、リンパ液の流れがよくなります。
白血球の流れもよくなり、ウイルスや細菌を退治する働きが高められます。
2つめか「睡眠」で、よく眠ることによって自律神経のバランスが整い、免疫力も正常に保たれます。3つのうちで、もっとも大事です。
そして3つめがビタミンC、B群など「水溶性ビタミン」の摂取です。Cは免疫力を高めます。BにはB1、B2、B6、B12など多くの種類があります。
炭水化物や脂質、たんぱく質の代謝に深く関係するなど、重要なビタミンです。


ページの先頭へ