スタッフ「吉田恵美」の現場

福島カラー印刷社員紹介第6回目は、郡山営業所営業部からまいみん彩編集長の吉田恵美です。編集長として謙虚に真剣に、お客様に向きあっています。仕事を通し成長していることが幸せだと教えてくれました。


[プロフィール]

  • 名前/吉田恵美(よしたえみ)
  • 入社/平成21年3月
  • 所属/郡山営業所:営業部
  • 血液型/O型

[仕事内容]営業


広告を出すということ

──お客様と制作のあいだに

吉田恵美

真剣にお客様と向き合っています。


吉田:お客様が望むことをいろいろ引き出すことが、営業であるわたしの仕事で、それをカタチにしてくれるのが当社の制作スタッフです。わたしはお客様と制作スタッフのあいだにたっているので、「今までできなかったことでも、やろうと思えばできる」と色々なことに挑戦してきました。やってみたいけど、どうやったらいいのか分からない。そんなお客様へも味方でいつづけたいと思っています。入社以来まいみん彩の企画・編集・営業を中心にやってきましたが、ここ数年でまいみん彩以外の仕事も増えてきました。それはお客様との関係性が密になってきたからだと思います。経験を積むうちに、お客様のやりたいことを引き出せる関係性や聞き出す力が備わってきました。
反響があることがお客様にとっても私にとってもうれしいことですが、自分の理想通りの広告が出せたことに喜んでくれるお客様も多いです。そんなお客様の一番の味方でいたいと思います。

書く女・撮る女

──成長しつづけること

吉田恵美

才能開花中✿

吉田:まいみん彩では営業・取材・原稿作成・撮影・集金などさまざまな業務を行います。できるできないは関係ありませんでした。やるしかなかったのです。
まいみん彩以外にもチラシやカードの印刷物、CM制作、イベント企画など、たくさんの経験をしてきました。わたし自身できることが増え、身に付き成長できることが幸せだと思っています。その経験が自信になりお客様との関係性にも繋がっているように思います。
わたしはずっと書道を学んできました。大学も書道科に進み、師範の資格を取得しています。そのことから、お客様の広告や商品に書を頼まれることがあります。
学生のころは書いて品評会に出すなど自分のためだけに書いていた「書道」がまさか仕事で役に立つとは思っていませんでした。会社では求められる書に、どういうものを書いたらいいのか悩みます。リクエストに応えられるかどうかプレッシャーもありますし、どういった書体が合うか、同じ文字でも何パターンか出してみたり、試行錯誤します。
わたしの書いた書が広告や商品になったことで、学歴があっても…とあまり賛成していなかった両親が、いちばん喜んでくれました。なので私はこれからも依頼があれば書きつづけます。

互いにプラスになる関係

──好きなことの延長に

吉田:わたしは「食べること」が好きで、生活の中心に「食」があります。わたしのお客様には飲食店の方も多く、ランチに行ったり休日に行ったりとわたしがお客として行くことがよくあります。今までお客として行っていたお店が、わたしのお客様になったりすると、今まで知らなかったオフの顔が見られたり、レシピやプロの技を教えていただいたり、食べ歩きが趣味のわたしにはプラスになることばかり。頻繁に行くお店が増えました。
飲食店のお客様も、社内の制作もプロとしての信念や技術を持って仕事をしているので、そんな皆さんと一緒に仕事ができて幸せです。原稿や撮影で段取りが悪くスケジュールに無理をさせてしまい、お叱りを受けたりもしますが、みなさん何かと助けてくれます。わたしはライターやカメラマンとして専門的な勉強をしたわけではありませんが、今はしっかりとプロ意識をもって、お客様に喜んでもらえるものを作りたいという気持ちで原稿作成や撮影をしています。喜んでもらえるとお客様にプラスになるものが作れたかな…と自信にもなります。これからもお客様にとってもわたしにとってもお互いプラスになる仕事をし、プラスになる関係でありつづけたいと思います。


[一問一答コーナー]

  • 好きなカラーは?:レモン色、サーモンピンク
  • どうして福島カラー印刷に入社したの?:編集という仕事がおもしろそうだったので
  • 職場の雰囲気は?:おだやか
  • 座右の銘は?:明るく楽しく
  • 福島の好きなところは?:でしゃばらないトコロ
  • 尊敬する人は?:両親
  • 好きな食べ物:ねばねば、こりこり
  • 長所:楽観的なとこと
  • 短所:短絡的なところ
  • 特技は?:薪割り
  • よく出没するスポットは?:直売所
  • 休日の過ごし方:ご飯作って食べて、TV見て、寝るを2サイクルそして温泉に行く
  • 最近うれしかった事:枯れかけた植物が生き返ったこと
  • 小さい頃なりたかった職業は?:栄養士。学校の給食のメニューを考えたかった
  • 今後の目標は?:四国に行ってみたい
  • 最後にみなさんにメッセージを:スタッフは素直でやさしい人ばかりなので、やりたいこと、困ったこと、何でも相談してください。一緒に考えます!!

[取材]営業部 総務課:國嶋邦子