心と体の本当の関係 スピリチュアル健康生活 -郡山市 富久山 / 健康-

人が病気になる原因

 

人が病気になるには、必ず原因があります。

一番多いのは、自分が不幸であることを他人に同情してもらうための病気です。

「仕事で失敗したサラリーマン。借金が返せない家長。子供のできが悪い母親。妻の感謝やサービスのなくなった夫。

夫の素行に不満な妻。子供に捨てられた親。親に見捨てられた子供。プライドに能力が追いつかない人。

無視をして自滅した人。苦しい立場、板ばさみを口で表現できない人。」

そして病気になる二番目に多い原因は、生活習慣の悪さです。

「動物性食品、高カロリー食品の食べすぎ。酒の飲みすぎ。タバコの吸いすぎ。

お茶、ジュース、水の飲みすぎ。塩分と野菜、果物のとり方のバランスの悪さ。有酸素運動の不足。睡眠の不足。」

必ずどれかに当てはまります。まずはマイナス感情を発見してください。そしてマイナスは、必ずプラスに変わります。

キーワードは、「感謝・節制・拝み合い」の生活です。

生かされている自分、多くの方々に支えられた自分を発見できれば、感謝が深まります。

少しの節約の心があれば、生活習慣は規則正しいものとなります。

周りの方々の素晴らしさ(長所)を拝みだせば、ストレスは消えていきます。どうか自暴自棄にならずに、自分を愛してあげてください。

あなたを愛する大事な人のためにも。

 

幸福の科学 スピリチュアル相談センター

郡山市富久山町八山田字前林11-18

TEL. 024-931-3270

FAX. 024-931-3272

MAIL. koriyama@sibu.irh.jp