味のあるガーデニング。

まいみん彩5月号の特集は、「緑のステキな空間特集」

さて、その中にGreenFingers(グリーンフィンガーズ)さんの記事がありますが、
そちらの主宰の方が提案されているガーデニングは、今までにちょっと見たことのないタイプです。
「苔むした」
「おどろおどろしい」
「古びた」
といった表現をつかわれています。
イギリスで生まれた魔法学校が舞台の世界的大ヒット物語(といったらあれです)のイメージだそうです。
家の雰囲気にグッと深みを増してくれるような存在感をもっています。
私の勝手な見方ですが、「使い込んだ革製品」や「古民家」など
“古き良き味のあるものが好きな方”は特に惹かれると思います。
GreenFingersホームページ (店長ブログをご覧下さい)
ガーデニング教室の他、手の込んだブーケなども作ってくれます。
主宰はとても気さくでステキな女性の方です。