御稲プライマル×mikttymama 〜 モルティ「まる、マル、ふくしま◎」

12/10(土)と12/11(日)の両日、13時からと15時から、
モルティ1F特設会場で「ふくしまのおいしいができるまで」トークショー

御稲プライマル株式会社(本宮市)×mikttymama
e5bea1e7a8b2e383a8e382b33

mikttymama(以下、m)

さて、次は本宮市で百数十年に渡り、農業を営んでこられたごとうファームさん。

そして、平成21年にごとうファームを母体として設立されました
御稲プライマル株式会社専務取締役、後藤正人さんにお越しいただきました。
後藤さん、今日は宜しくお願い致します。

御稲プライマル後藤専務(以下、後藤)
はい、よろしくお願いします。

m.
ごとうファームさんでは、平成20年に皇室行事の「新嘗祭」(にいなめさい)に、
コシヒカリを献上されました。
また、小学生などの農業体験、障害を持つ方への農業に関わる自立支援、
相模女子大学の学生さんたちの農業体験を支援されたりと、地域貢献にも
力を入れてらっしゃいます。
我が家の主人、私、子どもたちも大ファンの、本宮名代ソースかつ丼で有名な、「かしわや」さんのお米も、ごとうファームさんで作られているんですよね?

後藤
はい、そうです。中村さん、よくご存じで。

m.
そりゃあもう、HPしっかりと読ませていただきましたから。
キチンと情報を出されている姿勢に、感動しました。
後藤さんから、「ごとうファーム」と「御稲プライマル」について
簡単に自己紹介をお願いします。

後藤
はい。
御稲プライマル㈱と、ごとうファームは、本宮市のプロの農家、後藤家のブランドです。
主にお米を作っており、コシヒカリ・ひとめぼれ・ミルキークィーン・五百川・
こがねもち・夢の香など6品種を生産しています。
御稲プライマルでは生産したコシヒカリで純米酒や米粉麺、
パンやクッキーなどのお菓子も作っています。
5つの約束に基づいて、消費者の皆様に、私たち農家が安心して食べられるものを
提供し続けています。

m.
5つの約束とは何ですか?

後藤
一、安全・安心で、新鮮でおいしく、栄養価が高く健康に良い農産物を提供します。
ニ、「生産」から「加工・販売」まで、一貫してプロとしての強い責任感をもちます。
三、「生産者」も「消費者」(生活者)も納得できる、「適正な価格」を目指します。
四、「地域社会」「郷土」の活性化や繁栄に貢献します。
五、さまざまな方々に、安心して「働ける場」、個性や能力を発揮できる「仕事」を提供します。
これを5つの約束としています。

m.
農業だけでなく、それを通じてたくさんの社会貢献活動もされているんですね!
素晴らしい。
話は変わりますが、お米って、当たり前のように私たちの周りにありますが、
どうやってできるものなのか知らない方もたくさんいらっしゃるのではと思います。
お米ができるまでの一連の流れを教えてください。

後藤
種まき・育苗・田んぼの準備(耕起・しろかき等)・田植え・中干し・稲刈り・
乾燥・もみすり・精米の手順となります。

m.
ずいぶんと工程があるんですね。
その努力があってこそ、うまい米が食べられていたんですね。
さて、少し突っ込んだお話になりますが、今、福島のお米、
先日暫定基準値以上の放射性セシウムが検出されてから消費者の不安が大きくなり、
農家さんにとっては今まで以上に大変なことになっているのではと思います。
国の暫定基準値は500Bq/kgですが、ごとうファームさんではどのような考え方をされていますか?

後藤
はい。8月末から9月、10月刈取りをした米については、県のモニタリングを受けています。
ふくしま新発売。というサイトを見ていただけると、わかりやすく書いてあるかと思います。
それだけではと思いまして、外部機関の株式会社日本化学環境センターに測定を委託して、
自主検査を行っています。
ごとうファームのお米からはいづれも放射性物質は検出限界以下でした。

m.
検出限界以下、というのはよく見られるNDのことですか?NDとはKg当たり何ベクレルなのですか?

後藤
検出限界以下は10ベクレル/kgです。
検出限界値というのは、その機械で測ることのできる最小値のこと。
ヨウ素131、セシウム134、137、各々10ベクレル以下、という意味です。

m.
なるほど。でも、わたしたち母親は、どうしても0ベクレルでないと
子どもには食べさせたくないなと思ってしまうのですが、
これ以上細かく測ることってできないのでしょうか?

後藤
50年前から行われてきた核実験が幾度となく行われてきました。
その時の放射性物質の降下量はチェルノブイリよりも多くありました。
農業環境技術研究所のデータによると、
1959年より玄米・白米のセシウム濃度の測定をしており、
毎年のように日本全国でセシウムが検出されていたようです。
これは私たちもそうですが、親の世代・そのまた親の世代もお米を食べてきて、
現在に至るのも事実です。また、放射線は自然界にも存在します。
航空機やX線からの放射線もあります。
人体そのものも6000~7000ベクレルをもっています。
地球上で生活していると年間2.4ミリシーベルトの自然界の放射線にさらされています。
日本では1ミリ、中国では6.4ミリ、ブラジルでは10ミリと言われています。

また、人体に影響が出始めるのが年間100ミリシーベルトからと言われています。
ジャガイモ等の芽止めにも放射線があてられています。

このような事から放射線が0という世界は無いのでこれまでも・これからも過度に怖がらず・
安易に受け入れず、上手に放射線と付き合っていくことが大切だと思います。

m.
今までも食べていたということですね。知らなかった。知らないって、怖いですねぇ。
でも、暫定基準値500ベクレルって世界の基準に比べるとすごく高い気がするのですが。
お米は主食だし、やっぱり少し不安です。私の娘が食べても、だいじょうぶなんでしょうか。

後藤
例えば、1キロ当たり500ベクレルの玄米があったとします。
このお米が人体に与える影響は0.0065ミリシーベルトです。
精米して白米にすると6割除去されるので0.0026ミリシーベルトになります。
1食、約55gの白米を食べます。一日3食、一年間で0.156ミリシーベルトになります。
3か月の子供の場合は0.25ミリシーベルトになります。
つまり、大人は一日21杯、子供は12杯食べると年間1mシーベルトを超えてしまいます。
また、体内に取り込まれた放射性物質は多くが排泄物として体外に出でいくため、
新陳代謝を活発にすることが効果的だと医療機関などからも公表されています。
このような情報を家族全員で共有していますので家族みんな安心して食べています。

m.
子どもで12杯!大人でも21杯はギャル曽根さんくらいしか食べられませんねぇ。
ごとうファームさんのお米は不検出で10ベクレル以下。
そう言われたらものすごく安心して食べられますね。

後藤
しかも、これは玄米でNDですから、白米にすると約65%が削り取られます。
ということは、白米でいえば3.5ベクレル以下だと思っていただければよいのではと思います。

m.
これは教えてもらわないとなかなかわからないことですよね!
ますます安心しました。
そういえば、HPを拝見していましたら、米粉でおいしそうなおやつを
たくさん作ってらっしゃいましたね。
御稲プライマルさんオススメの商品は何ですか?

後藤
おススメは米粉クッキーと米粉パンです。
米粉クッキー(プレーン)はサクサクして香ばしいクッキーで、
小麦粉使用していませんのでアレルギーの方でも安心して食べていただけます。
米粉パンはお米の甘みを感じていただけるモチモチ・フワフワのパンです。
普段あまりパンを食べない方からも耳まで柔らかく、また食べたくなると好評です。
中村さんもお料理教室等で、お米や野菜を使ったいろんなレシピを考えられると思いますが、
うちのお味噌を使った新しいおやつができるといいですね。
例えば、クッキーとお味噌を合わせてあまじょっぱいお菓子ができると面白かなと思います。
昨年から食用ほうずきの栽培にもチャレンジしているので、
ほうずきを使った商品も考えていきたいです。

m.
お味噌のおやつですか~!楽しそうですね。
塩スィーツが一時ブームになりましたけど、福島発、味噌スィーツで
復興の架け橋になったら素敵なんじゃないですか?
御稲プライマルさんの商品は、どちらで買えますか?

後藤
味噌スィーツで復興!いいかもしれませんね。
米粉の商品は近くの逸品市場さん、直売所で販売しております。

m.
最後に一言。今福島県内の生産者さんは皆、本当に大変な状況だと思いますが、
ごとうファームさん、御稲プライマルさんのこれからについてお願いします。

後藤
今、県内の農業者は後継者不足・風評、様々な問題を抱えています。
ごとうファームと御稲プライマルはこれからも食にこだわり、
より安全で美味しいものを皆さんにお届けします。
そして、農業の魅力や大切さを発信していく活動を続けていくことで
地域農業を守っていくことに繋がればと思っています。

m.
ごとうファーム、御稲プライマルさんのような真っ直ぐな方たちを応援するために、
私たち消費者もできることをすこしずつ手を繋いでやっていけたらなって思います。
御稲プライマル株式会社専務取締役、後藤正人さんでした!
後藤さん、本日は本当にありがとうございました。

後藤
ありがとうございました。

ただいま、モルティでは、クリスマスフェア開催中!

by
福島カラー印刷 http://f-color.biz/
フォロミー http://twitter.com/f_COLOR