モルティ「まる、マル、ふくしま◎」mama’ farmHOKKAIDOの取り組み

モルティ10周年企画「まる、マル、ふくしま◎」では
福島応援団として、mama’s farm HOKKAIDOの取り組みをご紹介します。

原発事故後、食べ物に不安を持つお母さんのために安心な野菜を送りたい…。
そんな思いから、北海道の野菜を福島へ届けるサイト”mama’s farm HOKKAIDO”が立ち上がりました。

主宰は、3ヶ月の息子を持つお母さん。
妊娠中に大震災で被災し、避難先の北海道で出産しました。
北海道へ来る前は、栃木と福島で暮らしていましたが
お腹の赤ちゃんにできるだけ影響の無いようにと、とても食べ物に気をつけて過ごしていました。

その時、「手軽に、安心できる野菜が買えたらなぁ…」と毎日思っていた経験から、
避難先の北海道で、農家や八百屋、卸業者の方の協力を得て、
このサイトを立ち上げることを実現しました。

冬は寒さの厳しい土地ですので、送れる野菜は少なくなってしまいますが、
安心で、しかもとっても美味しい野菜を、特に小さなお子さんのいらっしゃるご家庭など
皆さんに食べて頂けたらと思っています。

札幌のカリスマ八百屋の斉藤さんから送る「八百屋さんのオススメ道産野菜詰め合わせ」は
多くの福島のお母さんにリピートして頂き、好評を頂いています。
5つ星お米マイスターの徳永さんは、北海道でもいち早くお米の放射能検査に
取り組んだお米屋さんです。

また、札幌~帯広を中心に活動する農業団体”The Earth Cafe Project”は
土壌や畜産場の放射能測定の活動を行い、北海道の食の安全を守る活動をされており、
“mama’s farm HOKKAIDO”を全面的に支援してくださっています。
是非、北海道の美味しいお野菜をご賞味ください。

[札幌・千野米穀店]
お米マイスター店主のオススメ道産米
「ななつぼし」(契約農家米)
・10kg 5,200円(送料込み)
・30kg 13,500円(送料込み)

[札幌:斉藤青果店]
八百屋さんのオススメ道産野菜詰め合わせ
3,000円(送料込み)

mama’s farm HOKKAIDO
代表:イノマタ ミカ
〈profile〉
1984年
須賀川市で生まれる
幼少期を鏡石町で過ごす
15歳 郡山市内の高校へ入学
18歳 東京の大学へ進学
22歳 Uターンで地元福島へ戻り、
   郡山市内の企業へ入社
25歳 会社の先輩と結婚
26歳 入籍一年記念の旅行先札幌で子供を授かる
27歳 震災後、札幌へ避難、
   mama’s farm HOKKAIDOを
   立ち上げる
   震災から5ヶ月と1日後に
   男の子を札幌で出産
   現在に至る

【ご注文はこちらから!】
URL mamas-farm.com/
E-mail m-inomata@mamas-farm.com
Facebook facebook.com/mamasfarmHOKKAIDO
mfh_poster

by
福島カラー印刷 http://f-color.biz/
フォロミー http://twitter.com/f_COLOR
yw_fun1