東洋経済の住みよさランキングで、本宮市が福島県トップ!

東洋経済新報社では、公的統計をもとに、全国の市を対象とした「住みよさランキング」を毎年公表しています。
2010年6月21日現在の787都市の最新結果が発表されました。

福島県では、わたしの生まれ故郷、本宮市がトップでした!!
パチパチパチッ!!
全国で26位、東北では2位でした。
(東北トップは、宮城県名取市で、全国では25位)

他、福島県では、1位本宮市、2位郡山市、3位相馬市でした。

自分のふるさとが、いいことで1位っていいですね。
昨日テレビを見ていたら「自分のルーツに誇りをもて!」って言っていました。
誇り、持ってます!

全国の詳細は、東洋経済ホームページをご覧ください。

住みよさランキングとは
現状の各市が持つ“都市力”を、安心度、利便度、快適度、富裕度、住居水準充実度
の5つの観点に分類し、採用14指標について、それぞれ平均値を50とする偏差値を算出、
その単純平均を総合評価としてランキングしたもの。

by 福島カラー印刷
yw_otoboke