まいみん彩掲載の「すわや」さん記事で、悲しくもうれしい話

郡山市内のあるおばあちゃんが、まいみん彩の表紙を見て
「ここに行ってみたい」とずっと言っていたそうです。
その表紙には、「もてなしのかくれ家 すわや」が掲載されいました。

もてなしのかくれ家 すわやさんは、
まいみん彩に幾度となく登場していただいていますが、
心にしみる日本料理と歴史ある温泉が特徴のオルベージュ。
じゃらんネットの東北エリアでは、夕食部門でトップクラス評価をされる実力派です。

まいみん彩をいつも手元において、写真をながめ、文章を何度も読んでは
あこがれを膨らませていたおばあちゃん。
先日娘さんとお孫さんが、その願いを叶えました。
おいしい食事と十分なおもてなしを受け、とっても満足して帰っていったそうです。
「また、きたいね」と言葉を残して。

それから数日して、そのおばあちゃんは亡くなりました。
娘さんは、最後にいいおもいをさせてあげられてよかった、と
悲しい思いをかたわらに、わざわざすわやさんにお礼の電話をしてくれたそうです。

「だから、いい加減な仕事はできないんだよね」とすわやのご主人。
だから、わたしたちの仕事もきちんと思いを込めてしなければならいないのです。
この仕事をすることによって、こころを動かされるひとがいるかぎり
「思いを込めて」。。

もてなしのかくれ家 すわや
0247-57-2684
福島県石川郡玉川村四辻新田津間32