音楽も英語も「聴く力」が大切!

聴力が発達する幼児期から英語と音楽を一緒に学ぶと効果的です

 


春は始まりの時期です。お子様の習い事もいろいろあって迷いますよね。幼児期の習い事は、遊びながら自分の体を使って覚えるのが効果的です。たとえば、自転車に乗れるようになったり、泳げるようになったりするのと同じで、体を使って覚えたことは一生忘れません。音楽も英語も楽しみながら体で覚える体験を幼児期から始めると本物の力を育みます。
3年後の東京オリンピックの年から、小学校5年生から国語や算数と同じく英語は正式な小学校の教材となります。現在2017年の年長のお子様が、この変化の主役となることでしょう。
脳科学の観点からみても、4、5歳から音楽教育を始めるのはジャストタイミング。ヤマハでは、この年齢のお子様は幼児科が対象のコースです。聴覚がもっとも発達するこの時期に、耳を鍛えるレッスンによって、同時に脳も鍛えることができます。成長と共に発達するお子様の能力を、最適なタイミングと最高の音楽体験によって、もっとも良いかたちで伸ばしていきます。
ミュージックアズム福島では、1歳児から小学生までの英語のレッスンもご用意しております。1つの教室で、これほどさまざまなレッスンを受けられるのは福島市内でここだけ! 新しい習い事を始めるのにピッタリなこの時期、ぜひお子様の「できる!」「楽しい!」を、見つけてみませんか?
 

 

●ミュージックアズム福島
●福島市南矢野目字道下35-7
●0800-800-4005
●http://www.ongaku-azmkan.co.jp/
●営業時間/10時〜18時
●休業日/月・火曜日
●駐車場/有・10台